ブログ運営

【後悔NG】アフィンガーが初心者にもおすすめできる3つの理由

2021年5月20日

カスタマイズ性、機能性の高いWordPressテーマとして評価の高いAFFINGER(アフィンガー)

当ブログでも利用しているテーマで、過去に使ってきた有料テーマに比べて群を抜いてお気に入りのテーマとなっています。

AFFINGER(アフィンガー)

しかしながらこのアフィンガーは、機能性が高いがゆえに、ブログ初心者にはおすすめできないと言われることが多いです。

アフィンガーが気になっている人の中には、

  • ブログ初心者だけど、アフィンガーはやめておいたほうがいいのかな
  • アフィンガーに興味があるから使ってみたい
  • アフィンガーは初心者でも問題なく使いこなせるのか知りたい

こんな風に思っている人も多いと思います。

結論から言うと、ブログ初心者でもアフィンガーを使うことに問題ありません。

本記事では、アフィンガーは初心者にもおすすめできる理由を解説したいと思います。

アフィンガーが初心者でもOKな理由

アフィンガーは機能性が高いので「初心者にはやや不向き」と言われることが多いですよね。

確かに機能性は高い分、WordPressに慣れていない初心者にとっては、戸惑ってしまう部分はあるかもしれません。

しかし、アフィンガーを実際に使ってみた感想としては、決して初心者に不向きとは感じませんでした。

アフィンガーは初心者でも全然OKです。

というのも、以下の3つの理由からです。

3つの理由

  • デザイン済みテンプレートがあるので、サクッと綺麗なサイトデザインにできる
  • 利用者が多いのでネット上の情報が多く、わからないことがあってもすぐに調べられる
  • アフィリエイト向け機能が豊富なので、収益化につながりやすい

デザイン済みテンプレートがある

カスタマイズ性が高いとは聞いているけど、サイトのデザインを作っていくのって大変じゃないの?

と不安に思う人もいるかもしれません。

しかし、アフィンガーは、すでにデザインされているテンプレートを配布してくれています。このテンプレートをインストールすれば、自分のサイトを簡単に綺麗でおしゃれなデザインにすることができます。

ちなみにアフィンガーでは、以下のようなテンプレートが用意されています。

まずはデザイン済みのテンプレートを使って、サイトデザインを綺麗にして、余裕がある時にデザインをカスタマイズしていけばOKです。

この後でも説明しますが、アフィンガーは利用者数が多いので、ネット上に情報がたくさんあります。

「こんな修正をしたいな」と思った時でも、ネットを調べれば簡単に情報が手に入るので安心です。

情報が豊富

アフィンガーは利用者数が多いので、ネットにある情報が豊富なのもメリットです。

アフィンガーはカスタマイズ性が高いことでも評価が高いですが、

  • カスタマイズ項目が多いと、カスタマイズが大変じゃないの?
  • 知識がないと難しくない?

と思われるかもしれません。

もちろん、知識があったほうがいいですが、実際にはそこまで問題はありません。

なぜなら、アフィンガーは利用者数が多いので、ネット上に情報がたくさんあるからです。

「こんなカスタマイズをしたいな〜」と思ったら、ネットで調べればカスタマイズ方法はすぐにでてきます。利用者数の少ないテーマだと、なかなか情報が出てこなかったりすることもありますが、その点アフィンガーは安心できます。

もちろん機能を使いこなすのには時間がかかりますが、結局は慣れの問題です。上級者だからっていきなり使いこなせるわけではありません。

それに、カスタマイズ性が高いと言うことは、オリジナリティ溢れるサイトにできるメリットがあります。

  • こんなサイトを作ってみたいな
  • ゆくゆくはオリジナリティあるサイトにしたい

と思っているのであれば、アフィンガーのメリットを存分に活かすことができます。

アフィリエイト向け機能が豊富

アフィンガーは、アフィリエイト向け機能(収益化パーツ)が豊富なのも強みなので、収益アップに繋がる記事を書きやすいです。

  • ウィジェットによる広告表示
  • かんたんに作れるランキング機能
  • クリックしたくなる豊富なボタンデザイン

アフィンガーでは、上記のような機能が豊富です。

ブログをやるからには、収益化を目指したいですよね。

特に、ブログ初心者のうちはなかなか収益が発生しないので、モチベーションを維持するのが大変でやめてしまう人も多いです。

しかし、少しずつでも収益が発生するのであれば、モチベーションを維持しやすく、ブログを書き続けていくことができます。

もちろん、アフィリエイト向けの機能が豊富だからといって、すぐに収益が発生するわけではありません。

とはいえ、少しでも収益化に向けた対策をすることで、収益発生につながりやすくなります。

アフィンガーを使わないことのデメリット

アフィンガーを使わないことのデメリットを解説します。

記事パーツが足りなくて満足する記事が書けない

  • ここは、こんなボックスを使いたい
  • ここは、こんな装飾にしたい

しかし「自分の使ってるテーマにそのパーツがない」ことってよくありませんか?

その場合は、CSSをいじったりして記事パーツを自作するしかありません。

でも面倒だし、とりあえず今あるテーマの記事パーツで妥協して、なんとなく自分の書いた記事に満足できていないことはよくあると思います。

実際に私も他の有料テーマを使っていたときはよくありました。

その点、アフィンガーの記事パーツはめちゃくちゃ豊富なので、自作の必要はありません。せいぜい色を変更するくらいです。

記事パーツが豊富なことで、読みやすい記事が書けるようになりますし、何より記事を書くのが楽しくなってきます。

カスタマイズ性の低いテーマだともの足りなくなる

カスタマイズ性の低いテーマだと、長い目で見るともの足りなくなります。

というのも、これまで有料テーマは「JIN」「ザ・トール」と使ってきましたが、最初は満足していたものの、長い間使っていると物足りなさが芽生えてくるようになりました。

もの足りなかったのは以下の2点。

  • 使いたい記事パーツは自作するしかない
  • 似たり寄ったりのサイトデザインになりがち

記事パーツに関しては先ほども解説しましたが、自作しないといけないので面倒です。そうすると、自分の納得のいかない記事を投稿していくことになります。

そして、カスタマイズ性が低いWordPressテーマだと、他のサイトと似たり寄ったりのデザインになりがちです。

JINを使っていたときは、明らかに自分のブログと似たりよったりのデザインをしているサイトがたくさんありました。(JINは使いやすくで素晴らしいテーマではあるのですが)

カスタマイズ性が高いと使いこなすのが大変と言われがちですが、先ほども解説したように、結局は慣れの問題です。

自分が満足いくサイト、記事を作り上げていくには、長い目でみればカスタマイズ性が高いテーマを選んだ方がいいです。

まとめ:アフィンガーは初心者にもおすすめ!

アフィンガーは初心者にもおすすめできる理由を解説してきました。

機能が多いことはデメリットに捉えられがちですが、結局は慣れの問題です。

長い目で見れば、機能性溢れるテーマの方が断然おすすめです。

それに、アフィンガーは本記事で紹介したことだけでなく、以下の要素を兼ね備えているので、有料テーマ最強といってもいいでしょう。

アフィンガーの魅力

  • 検索エンジンで上位表示を狙うSEO対策
  • スマホデザイン対応
  • 複数サイト利用可能
  • 豊富な記事作成パーツ
  • アフィリエイト機能に特化
  • デザイン簡単インストール

いままで、JINとザ・トールを使ってきましたが、アフィンガーは断トツでおすすめできます。

気になる人はぜひ使ってみてください。

AFFINGER(アフィンガー)

-ブログ運営