ブログ運営

【5つの解決法】ブログの記事ネタがない時の探し方【250記事の経験から紹介】

2021年7月4日

  • ブログを運営しているけど、最近記事ネタがなくなってきた
  • ブログの記事ネタがないときの探し方を教えて欲しい

こんな疑問に答えたいと思います。

本記事を書いている私は、これまで250記事を書いてきました。(過去に削除したものを含めれば300記事以上書いています)

私もブログを始めてしばらくすると「書くネタがないな〜」と悩んでいたものです。しかし、最近ではブログの記事ネタでは困らなくなってきました。

このブログを書いている時点でも、20個以上の記事ネタをストックしています。

そこで本記事では、ブログの記事ネタがなくて困っている人に向けて「ブログの記事ネタがない時の探し方」を紹介したいと思います。

ブログの記事ネタがない時の探し方

ブログの記事ネタがない時の探し方を紹介します。

自分のこれまでの経験を記事にする

ブログで一番書きやすいのが、自分のこれまでの経験談です。

  • 仕事のこと
  • 趣味のこと
  • 過去に悩んでいたこと
  • 悩みが解決できたこと
  • これを取りれたら成長できたこと
  • 過去の失敗談
  • 現在取り組んでいること

こんな感じで「過去の経験」「現在取り組んでいること」はたくさんあるはずです。

まずは、自分の経験を洗い出して、そこからキーワードを掘り下げていけば、意外と記事ネタは出てきます。

洗い出したキーワードを、次に紹介する「ラッコキーワード」で抽出するとかなりの記事ネタになります。

ラッコキーワードから記事ネタ選ぶ

ラッコキーワードは、 無料で利用できるキーワードリサーチツールです。

ラッコキーワード

ラッコキーワードに、ブログの「ジャンル」や「テーマ」にしているキーワードを打ち込むことで、そのキーワードのGoogleサジェスト結果を一覧表示してくれます。

例えば「Webライター」というキーワードで検索すると、以下のようなキーワードの組み合わせが抽出されます。

ラッコキーワードでは、Googleサジェスト以外にも、

  • Bingサジェスト
  • Yahoo!知恵袋
  • Googleトレンド

などから、データを取得しているので、世の中のニーズを把握するのに便利です。

Googleサジェストだけでなく、Yahoo!知恵袋なんかもたまにチェックしてみるといいですよ。

アクセス解析から記事ネタを選ぶ

自分のブログのアクセス解析から、記事ネタを探すのも有効です。

Googleサーチコンソールを使えば、自分のブログがどういったキーワードで検索されているのか、一覧表示してくれます。

なかには「このキーワードに対して狙った記事を書いていないけど、表示回数が多くて順位も低い」といったようなキーワードがあったりします。

こういった「記事にしていないけど、需要のあるキーワード」を抽出することで、今後の記事ネタにしていくことができます。

ライバルサイトから記事ネタを抜き出す

ライバルサイト、もしくは検索上位のサイトからキーワードを抽出するのも、1つの解決策になります。

ランクトラッカーを使えば競合サイトのキーワードを抽出することができます。

自分のサイトにはなくて、競合サイトにあるキーワードが抽出されるので、「自分の記事にないキーワードがあればそれについて書く」といったことも可能です。

基本的には、自動で競合サイトが抽出されますが、自分でURLを指定することもできるので、気になるサイトがあれば分析することもできます。

ランクトラッカーの競合分析機能はかなり強力なのでまだ利用していない人は、ぜひ使ってみてください。競合サイトから、どんどんキーワードを引き抜くことができますよ。

ランクトラッカー公式サイト

ランクトラッカーについては、こちら「GRCには戻れない!Rank Trackerが圧倒的におすすめな理由を解説」で解説しているので参考にしてみてください。

ASPのプログラムから探す

ASPのプログラム検索を使って、自分のブログで紹介できるものがないか探すのも1つの手段です。

紹介できるものがあれば、「ラッコキーワード」を使って、関連キーワードを抽出して記事を書いていく感じですね。

ASPのプログラム検索を使うことで、記事ネタにもなりますし、その記事が報酬アップに繋がるので一石二鳥です。

ASPによって、取り扱っている案件が異なるので、最低でも以下の3つのASPには登録しておきましょう。

成果報酬型(おすすめのASP)

まとめ

ブログの記事ネタがない時の探し方について紹介してきました。

記事ネタの探し方まとめ

  • 自分のこれまでの経験を記事にする
  • ラッコキーワードから記事ネタ選ぶ
  • アクセス解析から記事ネタを選ぶ
  • ライバルサイトから記事ネタを抜き出す
  • ASPのプログラムから探す

これらを駆使すれば、記事ネタに困ることはほとんどないと思います。

これだけでもかなりのキーワードを抜き出せるはずです。

ぜひ参考にしていただければと思います。

-ブログ運営