ツール

【すぐに使える!】Rank Trackerのインストールから初期設定まで解説!

2021年2月7日

検索順位チェックツールとして有名なRank Tracker(ランクトラッカー )。

Rank Tracker公式サイト

Rank Trackerを使ってみたい人の中には、

  • Rank Trackerのインストール手順を知りたい
  • Rank Trackerプロフェッショナル版へのアップグレード方法を知りたい
  • Rank Trackerが使える状態に持っていきたい

といった人もいるかと思います。

本記事では、Rank Trackerのインストールから初期設定、プロフェッショナル版へのアップグレードまで解説しているので、Rank Trackerをすぐに使える状態まで持っていくことができます。

Rank Trackerの導入手順は、以下のとおりです。

簡単な流れ

  1. Rank Trackerのダウンロード
  2. Rank Trackerのインストール
  3. Rank Trackerの初期設定
  4. Rank Trackerプロフェッショナル版へのアップグレード

たったこれだけです。

手順は画像付きで解説しているので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

Rank Trackerのダウンロード

まずは、ランクトラッカー公式サイトへアクセスします。

Rank Tracker公式サイト

名前、メールアドレス入力をして「RANK TRACKERをダウンロード」ボタンをクリックします。

 

以下の画面が表示されるので「ダウンロード」ボタンをクリックします。

 

すると、ランクトラッカーのダウンロードが始まります。(私の場合は3分くらいかかりました)

「ranktrackerxxx.dmg」というファイルがダウンロードされればダウンロードは完了です。

※xxxの数字はRank Trackerのバージョンなので、本記事と異なっている場合があります。

 

Rank Trackerのインストール

次はRank Trackerのインストールを行います。

先ほどダウンロードした「ranktrackerxxx.dmg」というファイルをダブルクリックします。

以下のように、Rank Trackerのインストーラーが表示されるのでダブルクリックします。

 

 

インストーラーの実行確認ポップアップが開くので「開く」を選択します。

 

ここで「Java8以降のインストール」を求められた場合は、Javaの更新をする必要があります。

 

Javaのインストール手順は、本記事内の「(補足)Javaのインストール」で解説しているので参考にしてください。

(補足)Javaのインストール方法を見る

Javaの更新を求められなかったら、「(補足)Javaのインストール」はお読みいただく必要はありません。

 

Rank Trackerのインストーラーをダブルクリックすると、セットアップ画面が表示されるのでインストールを始めていきます。

最初に言語の選択をします。

デフォルトでは「English」になっているので「日本語」を選択します。

 

「日本語」を選択したら「次へ」ボタンをクリックします。

 

利用規約を読んだら「承諾する」をクリックします。

 

Rank Tracker以外のツールのインストールを聞かれますが、今回は必要ないので下の3つのチェックを外します。

チェックを外したら「次へ」をクリックします。

 

インストール完了画面が表示されます。

「インストールフォルダを開いて・・・」にチェックは入れたままで「完了」ボタンをクリックします。

 

Rank Trackerの実行ファイルができていれば、インストールは完了です。

 

このファイルをダブルクリックすれば、RankTrackerが起動するようになります。

次はRankTrackerの初期設定をしていきます。

Rank Trackerの初期設定

Rank Trackerの初期設定を解説します。

Rank Trackerの実行ファイルをダブルクリックします。

以下のようなEnterprise版トライアルのキャンペーンが表示されることがありますが、必要ないので「必要ありません」を選択しましょう。

 

サイトを選択画面が表示されるので、自分のサイトURLを入力します。

「エキスパートオプションを有効にする」のチェックボックスをONにして「次へ」ボタンをクリックします。

 

グーグルアナリティクスとサーチコンソールとの連携画面が表示されますが、あとからでも設定できるので今回はそのまま「次へ」ボタンをクリックします。

 

キーワード入力画面が表示されるので、好きなキーワードを入力して「次へ」ボタンをクリックします。

※今回は3種類を入力しましたが、この時点では適当でOKなので1つ入力しておけばOKです。

 

使用する検索エンジンの選択画面が表示されます。

まずは「さらに検索エンジンを追加する」をクリックします。

 

画面右側に検索欄が表示されるので「jp」と入力します。

※「jp」は日本を表すキーワードになっているので、日本向けの検索エンジンを指定することができます。

 

検索欄に「jp」と入力すると、以下のように検索エンジンが一覧で表示されます。

基本的には「Google.co.jp」だけでOKですが、「Yahoo.co.jp」や「Bing JP」は好みで選択してください。いずれせよあとで変更できます。

今回は「Google.co.jp」と「Yahoo.co.jp」を選択します。「+」をクリックすると左側に追加されます。

 

左側に「Google.co.jp」と「Yahoo.co.jp」が表示されればOKです。USAのGoogleとYahooは不要なので削除しておきましょう。

最後に「完了」ボタンをクリックします。

 

Rank Trackerのトップページが表示されて、先ほど入力したキーワードが一覧表示されていますね。

これでRank Trackerの初期設定は完了です。

 

このままでは無料版での利用しかできないので、次はプロフェッショナル版にアップグレードしていきます。

 

プロフェッショナル版にアップグレード

Rank Trackerプロフェッショナル版にアップグレードしていく手順を解説します。

プロフェッショナル版へのアップグレード手順は、

簡単な流れ

  1. プロフェッショナル版ライセンスの購入
  2. Rank Trackerにランセンス登録

といった手順になります。

プロフェッショナル版ライセンスの購入

まずは、Rank Tracker公式サイトを表示します。

Rank Tracker公式サイト

画面下に小さく「注文」リンクがあるのでクリックします。

 

ライセンスの選択画面が表示されます。PROFESSIONALの「今すぐアップグレード」をクリックします。

 

【Rank Trackerの価格について】

以前は公式サイトから購入すると年124ドルでした。

しかし2021年2月現在、日本語サイト・公式サイトともに年149ドルと値上げされています。

現在はどちらのサイトから購入しても価格は年149ドルとなっています。

 

支払い情報画面が表示されるので、情報を入力していきます。

 

価格はドルで表示されているので、日本円で知りたい場合は表示通貨を「JPY」に変更すると日本円で確認できます。

 

クレジットカード払いの場合は、クレジットカード情報を入力して「ORDER NOW」ボタンをクリックします。

 

以下の画面が表示されれば、プロフェッショナル版の購入は完了です。

 

Rank Trackerへのランセンス登録

Rank Trackerへのライセンス登録の方法を解説します。

ランセンス購入後に送られてくる「Your Rank Tracker Professional license」というタイトルのメールを開きます。

 

メール内に記載されている、以下の2つをRank Trackerに設定していきます。

Registerd by:xxx

Registration key:xxx

 

Rank Trackerのトップ画面を開きます。

画面上部のメニューから「ヘルプ」→「情報を登録」を選択します。

 

ライセンス情報の入力画面が表示されます。

 

先ほどのメールに記載されている以下の2つを入力します。

登録者に「Registerd by」の情報

登録キーに「Registration key」の情報

入力をして「OK」ボタンをクリックすれば、ライセンス登録の完了となり、Rank Trackerプロフェッショナル版へのアップグレードは完了です。

 

プロフェッショナル版へアップグレードされたことを確認するには、画面上部にあるメニューから「Rank Tracker」→「Rank Trackerについて」を選択します。

 

現在のRank Trackerの情報が表示されるので、ライセンスの種類が「Professional License」になっていればOKです!

 

これで、Rank Trackerの導入は全て完了です。

 

(補足)Javaのインストール

Rank Trackerのインストール時に、Javaの更新を求められた場合は、以下の手順で更新してください。

以下のサイトからJavaをダウンロードします。

Javaダウンロードページ

Javaダウンロードページを開くと、以下の画面が表示されるので「無料Javaのダウンロード」をクリックします。

 

 

「同意して無料ダウンロードを開始」をクリックします。

 

以下のファイルがダウンロードされるので、ダブルクリックします。

 

Javaのアップデートファイルが表示されるのでダブルクリックします。

 

実行確認のメッセージが表示されるので「開く」をクリックします。

 

ユーザー名、パスワードの入力を求められたら、PCのユーザー名とパスワードを入力します。

 

「インストール」をクリックします。

 

インストール完了画面が表示されたら、正常にJavaがインストールされています。

 

再度、Rank Trackerのインストーラーを実行しましょう。

Rank Trackerのインストール方法にもどる

まとめ

Rank Trackerのインストールから初期設定まで解説してきました。

Rank Trackerを使える状態になっているので、どんどん使い倒しましょう!

ただし、Rank Trackerは初期設定のままでも使うことができますが、このままではRank Trackerの機能を存分に生かした分析はできません。

Rank Trackerの分析効率がアップするおすすめ設定をこちらの記事「Rank Trackerの分析効率がアップするおすすめ設定を解説!」で解説しているので、こちらも参考にしていただければと思います。

Rank Trackerの機能を存分に生かした分析ができるようになります。

-ツール